フェレットのハンモック・ベッドなどのお店
banner001.jpg
も、よろしくお願いします

ランキング参加中。良ければクリックを♪
banner_02.gife_01.gif

2008年10月30日

Happy☆Birthday

Happy Birthday!

おーじろうさん、3歳になりました。



0807200090.jpg



そういえば、きちんとご紹介したことが無かったと思うので、
今日は、おーじろうさんをご紹介したいと思います〜




彼は、サウスランドニュージーのオトコ



0808220049.jpg
一番の暑がりで、よく行き倒れています。





今の家に引っ越して間もない頃、近くにペットショップがオープン。
そのチラシに、フェレットが載っていたので、見に行ってみることに。



特別、お迎えするつもりではなかったんですが、

当時は、がっちゃんさん、ひとりしか居なかったのと、引越しして広くなったのとで、

見ると、お迎えする気まんまんに(笑)


何匹かベビーちゃんが居たのですが、
『白いたちがいい!』
とのダンナさんの意見で、お店で一番白っぽかったおーじろうさんがやってきました。
(今はかなり薄茶の毛が混じっていますが、ちびの頃は、胴体は真っ白だんです)



2ヶ月弱、400gほどでやってきたおーじろうさんは、

 あっ

という間に、がっちゃんさん(800g)を超え、
翌夏には、1750gまで成長いたしました。



しかし、でかい体ながらも、なんとも身軽なオトコ

0805010047.jpg

登ることと、飛ぶことは、
我が家でピカイチです。

飽くなき開拓心で、常に登れるところを探しています。

ということで、愛称は『ムキムキ』(笑)


ちなみに今は、1200〜1500gの間を行ったりきたりと、非常に引き締まっております。



0810130020.jpg

趣味のひとつに、『輪くぐり』
トンネルの結合部分に使う輪の、余ったものを転がしておいたら、勝手に遊んでおりました。

まったりしているときに、首に掛けてあげると、テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



新人イビリ…ならぬ、新人教育(??)はおーじろうさんの仕事!かなりの厳しさに、脱落者(ももさん・きゅうさん)も…
くろおさんも、こてんぱんにやられまくってましたが、今は立派な暴れいたちに成長しました(笑)

ということで愛称2『団長』
手厳しい教育(??)と、しぶーいキャラ&容姿より、いたち軍団の団長なのです。



バトルはむちゃくちゃ激しくて、
傍から見ていると、とても凶暴なオトコに見えるんですが、

呼べばやってくる、
足音を聞いて入り口までやってくる、
抱っこしても嫌がらなくて、
興奮時以外は噛まないので、ナデナデしほうだい!

とむちゃくちゃ可愛いのですよ〜!!!



0808200026.jpg
めずらしく、ボールの中でお休み中。。。


を、撮っていると気付いて起きだし、
0808200030.jpg
ちょっと寝ぼけまなこ。




えこひいきはイカン!

と思いつつも、

一番長く一緒に居るからか、
一番ちびの頃から居るからか、
はたまた懐っこいからか、

おーじろうさんがいちばん可愛いのです黒ハート




しかし、テンションの高い彼に近づくと、
ふくらはぎに飛んできて、噛まれますよ!

ニックネーム aki at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | いたちの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

怒涛の2日間

金・土の2日間、キンさんのことで、病院に入り浸りでした!
といっても、当のイタチはピンピンしておりますので、ご心配なく黒ハート


長らく、副腎の症状で様子見のキンさん。

副腎の肥大も確認できず(5mm以下)、
おハゲや体臭のキツさなどの症状はあるものの、
重篤な症状に向かうような兆候は無かったので、
メラトニンのみで様子見していました。


前にエコーで見てもらったとき、
左副腎の辺りに20mmほどの「何か」が写りました。
副腎では無いようだったのですが、
ソレが何か、気になるので、金曜日にCTを撮ってもらったところ、
どうも、ソレは左副腎のよう。
右副腎もやや肥大気味で、
この状態で手術をした場合、色々と不安があり…


かかりつけの病院は、設備や先生の腕は素晴らしいと思うのですが、
フェレットの症例が多いとは言えず、
どうなるか分からない手術を「はい、そうですか」とは頼めないので、
翌日、症例の多い病院(セカンド)へ行きました。


そちらで、エコーで診てもらったところ、
副腎は、右6mm・左4mmで、どちらも肥大気味。


CTに写っているのは、副腎ではなく、
リンパ(フェレットでは良く写るそうです)か
脾臓が変形したものor脾臓の腫瘍ではないか、との事。



とりあえず、急を要する状態ではなくて、ほっと一安心です。




セカンドの病院では、
『副腎の症状有り+肥大あり+全身状態が良い』
場合は、第一選択は外科的処置が良いとの事。
キンさんは、右副腎のほうが肥大しているので、
右を取る方向で手術するけれど、無理な場合は左を取る、
小さいほうを取っても、かなりの場合、症状が改善するそうです。

セカンドの病院では、『状態に拠っては、かかりつけで手術するかも知れない』と伝えましたが、
こころよく診察・診断していただきました。
相談だけでも、もっと早くに行けば良かったなーと、反省。

かかりつけも、元々、セカンドの病院を勧めていたこともあって、
(ちゃんとお医者さんの言うことは聞きましょう。)
セカンドで手術するかも、と伝えても、こころよく対応していただきました。



0807080004.jpg
今日も快眠のキンさんと、おーじろうさんがシンクロかわいい 


ヒヤヒヤ・どきどきの2日間でしたが、
(金曜は不安で寝られへんし、土曜は嬉しくて寝られへんし)
キンさん元気で何よりでした〜


●追記●
セカンドで、血液検査(3ヶ月ぶり)をしてもらったのですが、
またまた、オールOKなキンさん!
歳を取ると気になる、肝機能・腎機能・血糖値も全て基準値内の
健康優良児でございました。

朝から絶食で臨んだので、検査後、ごはんをあげると、すんごい勢いで食しており…
やっぱり元気だわ。
ニックネーム aki at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

シンプルがいちばん

いたち部屋をお掃除して、

いたるところにひいてある、バスタオル(くろおさんの粗相よけ←気休め程度にしか、なってませんが〜><)を変えようと、
新しいタオルを置いていたら、


0807310009.jpg



きれいなベッドもハンモックも寝袋あるのに



0807310008.jpg
お&ち&き『洗い立てのタオル、さいこー!』


タオルの上で戯れる、3匹のいたち。


タオルやハンモックなど、おろしたてのものって、
なぜか、大人気ですよね!
気付けば、団子になってます。


しかし、なぜ、タオル?

0807310007.jpg
『このシンプルさがいいねん〜』


キンさんのお目めが、うるうる、
ポーズも決めて、
可愛い〜るんるん



タオル、ひきたいんですけど…

しばらく、ここから、動かせませんでした。。
ニックネーム aki at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | いたちの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする