フェレットのハンモック・ベッドなどのお店
banner001.jpg
も、よろしくお願いします

ランキング参加中。良ければクリックを♪
banner_02.gife_01.gif

2009年02月15日

1週間

なんだか、あっという間に1週間経ってしまいました。


1日に6回のお食事と、毎週末の病院と、
ももさんの居た頃のほうが忙しかったはずなのに、
今週は、ほんと、何もしないうちに終わってしまいました。




RABBITさんから、お花をいただきました。

0902100026.jpg

キャンディカラーの可愛らしい花束。
カラフルなお花に包まれて、ももさん、お空の上で、クククッっと、
駆け回っているんでしょうね。
それとも、いつもみたいに、お腹丸出しで寝ているのかな。

RABBITさん、いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。







今までの写真を見てても、どれも選べなくて、
ずぅっと前に、ブログに載せようと思って用意していたお写真。

0809220016.jpg


0809220017.jpg

いっつも、こんなヘンテコな(失礼!)顔で寝てたんですよね。




同居いたちのきゅうさんは、
ケージから出すと、いつもどおり走り回っているのですが、
ケージの中では、寝袋にひきこもり。

昨日あたりからは、そうでもないですが、
それまでは、ケージの中では、寝袋から出ている姿を全然見なくて
(今までなら、掃除などで、バタバタすると、ちょこちょこ〜っと
出てきてたんですが)
でも、トイレはしてるし、ご飯は減ってるし、調子の悪そうなところはないけど、
やっぱりさみしいのかな。





ももさんは、2007年8月16日、大阪府動物一時保護センターから、お迎えしました。
その時で4〜5歳くらい、年齢のせいもあったかも知れませんが、
とってもおっとりした子で、
当然、うちの暴れん坊には馴染めず…

全く噛み癖もなく、ケージでも、キャリーでも、放牧の時でも、トイレを外すこともなく、ご飯や水を撒き散らす事もなく、ケージの敷き物をひっくり返したりもせず、
我が家には似つかわしくない、そして、保護フェレちゃんとは思えない、
全然手の掛からない子でした。



こんないい子なら、他にもっと、暴れいたちの居ない、落ち着いた、いいお家があったんじゃないかな、と思いますが、
のんびり・まったりなももさんは、
我が家の癒しでした。


また、いつか、出会えますように。

ニックネーム aki at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | いたちの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ももさん・・・旅立ってしまったんですね。

虹の橋では鼬が変わったように大暴れしてるかも
しれませんね(^^)

ももさんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by ともえ at 2009年02月16日 10:26
元気で明るいお嬢様なイメージのももさんには
春色カラーのかわいい感じが似合うかな。

お花、ももさんにもちゃんと届いているといいなぁ。


4〜5歳くらいでのお迎え、それだとSTITCHぐらいの年齢で
akiさんのおうちにやってきたんですね。
きっとももさん、akiさんに出会ってから、たくさんの思い出を作って
抱えきれないぐらいのたくさんの宝物を持っていったと思いますよ。
Posted by RABBIT at 2009年02月16日 23:22
★ともえさんへ
今まで、ももさんへの応援ありがとうございました!

鼬が変わったように大暴れ…想像がつかないけど、
そうだと、嬉しいなあ〜顔(イヒヒ)


★RABBITさんへ
お花、まだキレイに咲いています!
ももさんのパワーが、お花にも伝わっているんでしょうね。
出会ってたった1年半、寝ている時間も長くて、ほかの子たちより、触れ合う時間も少かったけど、
たくさんの思い出を胸に抱えて行ってくれたかな?
1ヵ月半、頑張って闘病してくれたのは、少しでも思い出を残すためだったのかも知れませんね!
Posted by aki at 2009年02月19日 01:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1657112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック