フェレットのハンモック・ベッドなどのお店
banner001.jpg
も、よろしくお願いします

ランキング参加中。良ければクリックを♪
banner_02.gife_01.gif

2009年04月10日

おーじろうさん病院へ

最近、おーじろうさんのオシッコの1回量が、ちょっと少ないかなあ?(今までの2/3くらい)と、
注意して見ていたら、
かなりりきんでいるのに、普段の半分〜2/3ほどしか出ていない…

見た目では、血尿だったり、膿が出ていたりはしていなかったのですが、念のため…と病院へ。



検尿の結果、

膀胱炎でしたもうやだ〜(悲しい顔)



見た目には正常なオシッコでしたが、潜血反応が出てました。

1週間、抗生剤を飲んで、今週末再検査です。

ストラバイトは無く、pHも正常なので、細菌性のものの可能性が高いとの見解ですが、
年齢的(おーじろうさん3歳半)に、前立腺肥大かも…と心配です。
1〜2週間、薬を飲んで、すっきり治らない場合は、細菌性以外が原因の可能性が高いとのことです。

細菌性の膀胱炎になってしまうのは、不衛生な環境・ストレスなど免疫力の低下・給水量の不足など…
飼い主の落ち度でなってしまった可能性も高いです。

自分が膀胱炎になった事は無いけど、残尿感や頻尿、時には排尿時の痛みなどで、大変だって聞くので、
おーじろうさんがトイレでふんばっている姿を見ると、至らない飼い主で、申し訳ないやら、情けないやら。。



0904080032.jpg


そして、抗生剤が激マズらしくて、断固拒否!
(シロップで溶いてあるのですが…)

かなりの嫌がり具合で、余計に申し訳ないですもうやだ〜(悲しい顔)



薬を飲んで5日目、
オシッコの出具合は変わらずで…
心配だし、ヘコミまくってます。




0903270001.jpg

それ以外は、普段と変わらず、めちゃくちゃ元気です。

0903270002.jpg

おーじろうさん秘儀?輪くぐり〜

0903270003.jpg

ニックネーム aki at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1703051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック