フェレットのハンモック・ベッドなどのお店
banner001.jpg
も、よろしくお願いします

ランキング参加中。良ければクリックを♪
banner_02.gife_01.gif

2009年08月21日

またまた

お盆前(12日)、おーじろうさん、
全くおしっこが出なくなりました…もうやだ〜(悲しい顔)

おーじろうさんは、キャリー&暑さでパニック!
飼い主も、パニック!
ペーパードライバーに毛が生えた程度のドライバーだけど、
何とか事故は起こさず、病院までたどり着けました^^;


前回の膀胱炎から、すっきり直った!とまではいかないものの、
7割がた回復してたし、近々(お盆休み中)に一度尿検査してもらおうと思ってたので、
チェックが甘かった〜


DSCF8400_R.JPG
(おーじろうさん、可愛すぎるハートたち(複数ハート))


病院で、カテーテルを入れようとしてたとき、
にゅるっと白い膿のようなもの(コレが詰まって、おしっこが出なかったもよう)が出て、無事開通。
カテーテルを入れなくて済みました。


尿検査は、潜血あり、細胞(膀胱の壁がはがれたもの)が出ていたけど、
他は異常なしで、前回と同じ。
前回同様、抗生剤3週間&毎週尿検査です。



DSCF8450.jpg

おしっこが出てしまえば、
飛ぶわ、走るわ、
このとおり元気に。
(おーじろうさん、またまた可愛すぎるハートたち(複数ハート))




症状や検査結果からは、膀胱炎なのですが、
フェレットは、単純な膀胱炎になることはあまり無くて、
副腎疾患によってなることが多い(セカンド病院談)、
そして、副腎疾患のような症状も出てきたので、
(フケ、キンさんの首をなめる)
近々、チェックしてもらってきますダッシュ(走り出すさま)
掛かりつけは、副腎の治療ノウハウが無い(基本的に他院へ紹介)ので、2件回らなくてはいけなくて、
暑さが超ニガテ&キャリー嫌いなおーじろうさんには悪いけど^^;

ニックネーム aki at 09:44| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント