フェレットのハンモック・ベッドなどのお店
banner001.jpg
も、よろしくお願いします

ランキング参加中。良ければクリックを♪
banner_02.gife_01.gif

2009年09月21日

またまたまた…

19日、おーじろうさん、病院へもうやだ〜(悲しい顔)

午後、また、全くおしっこが出なくなりました…もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


病院では、すぐに麻酔をかけての膀胱洗浄。
カテーテルで出した尿には、膿が混じっているのが目でわかり、
 『前立腺膿腫』
だそうです。

膀胱出口に膿胞(だったかな?)ができ、その膿がおしっこで流れると、尿道に詰まってしまうんです。

これから何度も繰り返す可能性が高く、
悪くはなっても、良くはならないとの事、
(どんどん膿が溜まりやすく?大きく?なる)
何度もカテーテルを通すと、尿道炎を起こしやすくなり、
尿道炎を起こすと、カテーテルが通りにくくなる事、
遅かれ早かれ、尿道を太く短くする手術が必要になるそうです。


副腎疾患起因の症状で、
最初の膀胱炎から5ヶ月弱、
副腎?と思い始めてから2ヶ月ほど、
今月はじめにリュープリン打ったのは、遅かったんかな…?

副腎疾患って、悪性腫瘍でもない限り、
そんな急に、どうのこうのならへんと思ってたけど、考えが甘すぎました。

おーじろうさん、まだ4歳にもなってへんのになあ。。。



と、くよくよしてしまうけど、
今更、どうしようもないし、

もりもりご飯食べて、走り回って、
とりあえずは元気なんやから、いいじゃないか〜
と思っておこ。
(じゃないと、精神的にまいってしまいそうで…もうやだ〜(悲しい顔))


しかし、食欲ある言っても、相変わらず、アイムス&パフォーマンスしか食わへん。
でも、上2つなら、ふやかさなくても、手渡ししなくても、
がつがつ食う。

体重は1350g、と普通(でもちょっと骨っぽい)

19日の診察で、
『それだけ食欲あるなら、手術しなくてもいいと思います
 ギリギリまで考えてください』と。


食欲はあるのか、無いのか
手術はどうしたものか、と、悩む〜〜〜



そして、麻酔+膀胱洗浄って、¥18000 た、たかい…バッド(下向き矢印)
よくよく考えたら、麻酔かけるからそんなもんだろうけど、
思ってたより高くて、びっくり。
他、再診料・注射・お薬など、しめて¥23000ほど。

今月は(というかしばらくは)、必要ないことを祈っています。。。
月に何度も、となると辛いわ><

ニックネーム aki at 01:50| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント