フェレットのハンモック・ベッドなどのお店
banner001.jpg
も、よろしくお願いします

ランキング参加中。良ければクリックを♪
banner_02.gife_01.gif

2009年12月03日

また会う日まで。

12月2日17:30 おーじろうが旅立ちました。


前にブログを書いたときは、食欲も戻って、
これから良くなっていく!
と、思ってたんだけど、



12/1 また食欲が落ちて、貧血のために、鼻息の音が大きくなり、前足・首がこわばっていました。
病院に行ったけれど、出来ることはお薬を追加するくらいしか無くて。



2日 朝、シリンジからだけど、少し免サポを食べたけど、
その後は、もう水分を取るだけで、ぐったりと息をしているだけで、
それでも、みんなの寝ている寝袋に行きたがって…
覚悟しました。



知らない間に旅立ってしまうのは嫌だから、
自分のそばに居て欲しくて、
でも抱いて、いたち部屋から出ると、戻りたいのか、もぞもぞと。
なので、ほかのいたちの寝てる寝袋で、一緒に寝かせました。


17時前、呼吸もかなりゆっくりになって、体の力も入らない状態で、もうお迎えがくるだろうと思ったので、それからは、ずっと抱いていました。
ふとCDRに落としている昔の写真が見たくなり、おーじろうと一緒に、おーじろうお迎えのころからの写真を見てました。
おーじろうのあごを、左腕に乗せて、頭をなでていたけれど、それでも気付かなかったくらい、静かに、静かに旅立っていきました。




今も、元気だったころと変わらない、りりしい顔で寝ています。

お疲れさま おーじろう

ニックネーム aki at 02:08| Comment(8) | いたちの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーじろうさん・・・本当にお疲れさまでした。


先日の記事を拝見して、少し回復に向かっておられるようなのでホッとしていた所だったんですが・・・・本当に残念で寂しいです。


ほんの少しの間でしたが、かわいいおーじろうさんと知り合えた事を、とても幸せに思います☆


おーじろうさん、本当にありがとうね☆


先にいる、うちのブーやんとも仲良くしてあげて下さいね☆


akiさんも、旦那さまも、今は本当にお辛い事と思いますが、どうぞゆっくりとお元気になって下さいね☆


おーじろうさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by みゆみん at 2009年12月03日 04:45
前回のブログで快方に向かっていると思っていたので驚きました。

おーじろうさん、最後はakiさんの腕の中で穏やかに行けたんですね。
まだまだ早過ぎるお別れに、akiさんやご家族がどんなお気持ちかと思うと何と言ったらいいか言葉も見つかりません。
少しずつ元気になって、いつか元気だった頃のおーじろうさんの事をいっぱいお話して下さいね。

おーじろうさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by Ray at 2009年12月03日 07:01
おーじろうさん、元気になってきてると思ってたのに。
でも最後までよくがんばってくれたんですね。

SPARKYやLEROYと同じ色のおーじろうさん。
抱っこしたかったなぁ。

きっと最後の時間はおーじろうさんにも分かってたから
今まで一緒に過ごした兄弟姉妹とも時間を過ごしたかったし
akiさんに抱っこされて安心した時間も過ごせてほんとによかったです。

おーじろうさん、SPARKYに一緒に遊んであげてねって頼んだから
一緒に遊んであげてね。

おーじろうさんのご冥福を、心からお祈り申し上げます。
Posted by RABBIT at 2009年12月03日 08:22
おーじろうさん

本当によく頑張ったんですね
あなたは本当にえらいです
ママの腕の中で静かに旅立ったおーじろうさん
ママへの最後のプレゼントだったんでしょうね
本当におーじろうさんお疲れ様でした
先に旅立たれたフェレちゃんたちと仲良く虹の橋で過ごしてください

aki様・旦那様
akiさんの腕の中で旅立ったおーじろうさん
きっと素晴らしい飼い主様だったんだろうなと思います
報告していただき本当にありがとうございます
今はゆっくり心を癒してください
何もできませんが、少しでもお力になれることがあればご遠慮なくおっしゃってくださいね

おーじろうさんのご冥福をお祈り申し上げます
Posted by マロンママ at 2009年12月03日 08:46

びっくりしました。
前回の日記では元気な目をしてたから。
ムキムキイタチおーじろう氏。
うらやましいな。
akiさんの腕の中で。
安心してほんとに寝ちゃったのかもしれませんね。

akiさんのブログを読み始めてすぐ、
ゲージにむかってスーパージャンプするおーじろうさんのファンでした。
ぺーとちょっと似ているから、よけいに気になって。
不覚ながら泣けてきました。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by cawai at 2009年12月04日 00:14
突然の事で…驚きました

フェレショでお会いした時にも
おーじろうくんのお話を伺っていましたので
なんだか信じられません…

akiさんの腕の中だったのですね
苦しまないで安らかに旅立てたとの事で
おーじろうくんは最期まで幸せでしたね☆

お疲れ様、おーじろうくんo(^-^)o

akiさんもお疲れ様でした
私も最期を腕の中で看取ってあげられるような
優しくて最高の飼い主になりたいと思います
Posted by スミス at 2009年12月06日 19:24
★コメントいただきました皆さまへ★

纏めてのお返事で、申し訳ありません。
皆さまの暖かい言葉に、私も癒され、
おーじろうも安心して、旅立っていけたと思います!

おーじろうには、お空で初めて会うお友達も、一緒に暮らした我が家のフェレたちも、
たくさんの仲間が居るので、きっと楽しくやっているでしょうね。
暴れすぎて、嫌われていないか、心配です(>_<)

みゆみんさん家のブーやん、RABBITさん家のSPARKYくん、cawaiさん家のパー子さん、
みーんなニュージー仲間で楽しくしてるかな?
Rayさん家のメルちゃん・リンちゃんには、うちのおーじろうは元気すぎっ!って避けられてるかな。。

本当に、ありがとうございました。

これからも、くろお・ちび太・キン・きゅうをよろしくお願いします(*^_^*)
Posted by aki at 2009年12月07日 10:23
おーじろうちゃん。抱かれて静かに逝き幸せだったと思います。わたしも3度経験しています。今のネネが、多分最後の仔になると思います。ほんと胸に抱かれていて良かったぁ
Posted by マリオの奥さん at 2009年12月08日 16:40