フェレットのハンモック・ベッドなどのお店
banner001.jpg
も、よろしくお願いします

ランキング参加中。良ければクリックを♪
banner_02.gife_01.gif

2010年05月03日

ごはんがへんですか

我が家の食いしん坊コンビが、ごはん待ち

sb20100501001.jpg


どうも、いたちってーのは、歳を取ってくると、ごはんの好き嫌いが激しくなるそうで、
食いしん坊コンビも、そうなのです。


うちは偏食というより、美食いたち?(笑)
旨いものなら、初めてのものだろうが何でも食う、不味いものは食わん。
(何が旨くて、何が不味いかの判断基準は、不明)


sb20100501002.jpg


お皿に、ごはんは入ってるんだけど、
お好みでない、C&Pオーガニクスのなので、ごはん待ち
C&Pオーガニクス→素材が良さそうなので、こないだ初めて買ってみたけど、3日で飽きられた><


ちなみに、くろおさん・きゅうさんは、お好みでなくても腹が減ったら食ういたち



昔は、旧アカナ(安かったやつ)・イノーバ・S.G.J(更にその前は、パフォーマンスだったり)あたりだったんだけど、だんだん好き嫌いが激しくなり、イノーバなんて、見向きもされなくなった…


で、去年秋、おーじろうさんがハンストしたときに、片っ端から試してヒットしたのが、

アーテミス・キトン(アダルトは、あごにはまるのでNG)
ワイソング・ニューチャー
ナチュラルバランス

と、なりました

と、我が家の食卓をこないだショップで話していたら、どうやらマイナーらしい。
まあ、いたちが喜んで食うもん、食べて欲しいしなー

ってか、猫ごはんばっかりやね
猫ごはんのほうが、商品の説明書き読んでると、素材が良さそうなんで、惹かれますよねー
肉はヒューマングレード、小麦・とうもろこし・大豆不使用(ワイソングは入ってますが)とか、ついイイんちゃう^^と思ってしまう


sb20100501000.jpg
ごはん入れてーぴかぴか(新しい) のまなざし


ブレンドフード(混ぜごはん)にすると、すきなもんばっかり食って、あと残すんで、うちはローテーションにしてます。
ローテのペースが速いかなーと思いつつ、2〜3週で交代
単品を長く続けると、交代したときに食べなくなりそうで怖いんですよね


こんな食事でええんかなーと思いつつも、
食いしん坊コンビが、涙流して食うので(そんなに旨いんかっ)
これでええかー、と。



sb20100501003.JPG
満腹です。



あ、こないだ、ちびくろキンさんの病院へゴー
(きゅうさんは、別の病院)
キンさんのリュープリンと、フィラリアでーす。
コッチの病院も、フィラリア¥735でした。
去年もらってた病院は¥400か500かだったので、たかっ!って思ったけど、このくらいが普通なのね。

先月、受付で『フィラリアのお薬は、フェレットを連れてこないと出せません』とのことだったので、連れて行ったのですが、必要なしで^^
でも連れてったついでなんで、検診。
普段なら、再診料¥1050掛かるんだけど、それ要らなくてラッキー!
重い思いをして、連れってった甲斐がありましたw

ちび太さんの脾臓の肥大、サラっと、手術考えてーって言われたんやけど、えーーーっ?
元気やったら、とりあえず様子見でいいんじゃなかったっけ?(おーじろうも、キンさんもそうだった)
ゆくゆくは…って意味だろう、とその場では思ってたけど、なんだか妙に気になってきたので、次の機会に忘れず聞こう。

体重めも
くろお 1.15kg
ちび太 1.45kg
キン 1.15kg
きゅう 0.86kg


ニックネーム aki at 02:53| Comment(2) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

定期健診@きゅうさん

1週間ほど前ですが、きゅうさんの定期健診に行ってきました。


ST340062_R.JPG


きゅうさんー、お腹にしこりがあるのでね。
で、ただいま月2回(内1回は血液検査も)、定期健診してるのです。


今回は、血液検査しましたが、またまたオール正常値わーい(嬉しい顔)


しこりは、見た目(エコーで)&位置&触診の感じでは、脂肪壊死(非腫瘍性)か、消化管型リンパ腫のどちらかの感じだそうですが、
こればっかりは、開腹してみないとわからないので…
『今すぐとは言いませんが、手術も考えておいてくださいー』って、言われた。
場所的に、針生検は難しいみたい。


ST340063_R.JPG

ちなみに、ご本人は、とっても元気です。

週末にフェレットショップでも相談してみたけど、手術するかどうか悩むところですねー、っと。

さくっと、手術で取ってしまいたいけど、めっちゃ元気やのにお腹切っちゃうのは(しかも、別に取らなくてもいいかもしれない可能性もある)飼い主のエゴかなーと思ったり。
かといって、リンパ腫だったら、少しでも早くしなくちゃいけないし。


ST340064.jpg


うーん。全然決められないんで、当分悩みます。


そして、今年分のフィラリアのお薬も、もらってきました。
普段は、2か月分をもらうのですが、
きゅうさんの行ってる病院は、まとめてもらうと、1か月分タダなのですー!
(でも、1か月分¥700、とちょい高い)
なんでも、去年、フィラリア予防は11月まででいい!と言ってきかない人が居たそうで(うちの地域は、フィラリア予防は5〜12月の間)、1ヶ月分タダにしたとか(と、先生がぼやいてた。何かと、いつも雑談してるわ^^)


ちなみにいつもはなぜ2か月分貰うかというと、前に、錠剤をつぶして粉にしている時に、くしゃみして飛んでいってしまったので、予備がないと心配だから☆
皆さんも、飛ばさないようにお気をつけくださいませ(笑)


ST340065_R.JPG


家に帰って、病院の明細を整理したので、
去年の分の明細を数えてみたら…なんと39回も病院に行ってました(・o・)
ももさん・おーじろうさん、毎週病院行ってたときもあったけど、
30回未満だろう、と思ってたんで、ちょっとびっくり。
金額は、計算すると憂鬱になるのでしません…><

今年は、きゅうさんと、その他のいたち、別の病院だから、もっと多いかもな。


ST340067_R.JPG

ちょくちょく挟んだきゅうさんの写真は、病院から帰ってきて、家の周りで、ケータイで撮影。
外だと、ケータイでも、それなりに撮れるわ。
タグ:病院 きゅう
ニックネーム aki at 02:17| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

続・年に一度忘れずに☆

週末、きゅうさんの再診に行ってきました。


1週間お薬を飲んでもらった(めっちゃ喜んでたけどね^^)
結果…



変わらず。

がっくしもうやだ〜(悲しい顔)



小さくなるどころか、やや大きくなったかもーと言われ、

がっくしもうやだ〜(悲しい顔)


今回、こういう結果だったら、
もしかしたら、
抗がん剤や手術の提案がくるのかな?って思ってて、
でも、変わらず、めーっちゃ元気やから、
つらい治療はさせたくないな〜って、思ってました。



本人もちょー元気だからか、
(強調しまっくた!)
様子見になりました。


次は、2週間後。



先生にちょろっと教えてもらったけど、
相変わらず、カイヌシが触診しても、さっぱりわかりません。
カイヌシサンが分かるといいんですけどねー、って言われたけど、わからーん。こまった。



そして、当初の予定だった、ワクチン終了。
もし、抗がん剤や手術をするとなると、抵抗力が落ちてしまうのに、病院に通う頻度は高くなるから、
済ませておきたい、ワクチン。
副反応もなく、やっぱりちょー元気なきゅうさんなのでした。
ニックネーム aki at 15:13| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

年に一度、忘れずに☆

先週末、きゅうさんのワクチンなので、病院に行ってきました。

DSCF9403_R.JPG

ブログで仲良くさせていただいている、木崎月さんとご一緒しました^^
いやー、色々といただいて、ありがとうございました!


大阪市内の、フェレといえばここ!って病院あるじゃないですかー
そこに居られた先生が、家から割りと近くで開業されてるとのことで、
これは視察せねばー!と、
そちらに、行ってきました。


換毛中、という以外、ちょー健康そうな、きゅうさん。

かわいい換毛前
DSCF8800_R.JPG

めっちゃ、ロン毛やったのにー

かわいい現在
DSCF9413_R.JPG

なんじゃコレ。



で。
ワクチンしようかな〜っておもてるくらいやから、

 食欲旺盛 う@ちぷりっぷり

の、どう考えても健康そうやったんですよ


なのに、触診で、表面がぼこぼこっとした、腫瘍っぽいしこり、発見

腎臓の横で、体の真ん中らへんです。

場所的に『脂肪壊死』じゃないかなーということで、
(フェレットに多いそうです)
とりあえずエコーをとることに。

※脂肪壊死症
『脂肪壊死症(しぼうえししょう、fat necrosis)とは腹腔や骨盤腔内の脂肪が変性壊死して、硬い腫瘤状の塊を形成し、これが腸管や生殖器を圧迫することにより障害を示す疾病。』(wikipediaより)
お腹の中の脂肪が、何らかの原因でちぎれてしまって、細胞が壊死・固まりになってしまったのもの、だそう。


お昼の休診中の時間にエコーをとってもらって、午後診で説明を聞ききに行きました。

たら、「しこり」は腸管とつながっているように見えるので、腸管からの腫瘍じゃないかと。
(脂肪壊死なら、単独であるはずなので)

リンパ腫の可能性が高いので、追加で血液検査・レントゲンを撮ってもらったけど、
こちらは特に異常なしでした。
血液検査は、オール基準値内。


1週間、抗生物質と消炎剤を飲んでもらって、再診です。


DSCF9430_R.JPG

相変わらず、飛び跳ねてて(写真がブレブレ)
めっちゃ元気なんですけどー。

腫瘍の大きさは、2x1cmほど、
もしリンパ腫だとしても、
こんなに元気なもんなのー?
(相変わらず、食欲旺盛だし、う@ちもぷりっぷり)

DSCF9433_R.JPG

やっぱり上手く撮れない><


ワクチンの予定だったのに、朝11時から18時まで病院にいることに、
そして、諭吉さん1.5人とお別れする羽目に。
お財布も辛いけど、当の本人が一番辛いはずー …には見えない^^;


そして、エコーのいらないおまけ。
副腎がぁー 大きかったですorz
両方とも、6〜7mmですって。
結構大きいね…
無症状なので、様子見ですけど、なんか環境が良くないんかなあ、とへこみつつ、
きっと春やし!時季的なものでは〜、と願ってみる。



初めての先生でしたが、説明もとっても詳しくて、めっちゃ良かったです。
説明が詳しすぎて…合計2時間以上、喋ってたんちゃうかな(笑)

会計&お薬を待っている間、病院にあった試供品のフードを、きゅうさんにあげていたら、
先生が別の試供品を持ってきてくださって、
フェレトークに(空いてたからかなー)

『こんな大人しいアンゴラちゃんは初めてです〜』

と、大絶賛してくれはりました。

いや、ただのビビリちゃんなんですけどネ、と謙遜(でも真実)しましたが、

『ゴラちゃんがリーダーやってお家、よく聞きますけどねー』とちょっと不思議そうやったので、
うちは、ニュージーとカナディアンの男衆が幅利かせてますわ、と。

おもろい先生でした。
ニックネーム aki at 04:38| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

まだまだ!

先週末から、おーじろうさんの調子がバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)でした。。もうやだ〜(悲しい顔)


フェレショー前後は、ドライフードも良く食べてて、
体重も減ることなく、やや増えつつあったので、
貧血はまだ改善されてないようだったけど(鼻が白い)

診察は、リュープリンが28日ごろなので、その日でいいや〜、と。

20日(金)、お薬だけもらいに行きました。




そしたら、日曜くらいから、なんだかおーじろうさん、覇気が無い。


月曜、かなりふらふら。
免サポもお皿からでは食べが悪く、シリンジからじゃないと完食出来ない。

祝日で、病院はお休みなので、翌日病院へ。


DSCF8917_R.JPG
24日のお写真。
目力がありません…。


脱水症状も無いし、免サポも食べてるし(半強制だけど)、
触診も聴診も、目立って異常はないので、
お薬を変えてもらって、造血してくれるのを待つしか出来ないんだけど、

火・水はぐったりしてて、どうしたものか、、と。



ずっと、他のいたちと一緒にしていたけど、
トイレや食事で動く距離が多いし、
トイレ砂だと、後ろ足がすべってしまうので、

とりあえず、極力動かなくて済むように、個室をご用意。
DSCF8929_R.JPG
普段ハンモックを吊るすために、上の網部分だけを置いているケージに、床をセット。
床をセットしないと、表住まいのいたち(くろおちび太キン)がペットシーツを引き出そうとするので><





薬が合ったのか、木曜日からはちょいと元気に!

DSCF8925_R.JPG

横着して食うとります。


DSCF8926_R.JPG

免サポ6g、完食〜

目もイキイキと!




DSCF8927_R.JPG
『ちょっと食い足りまへん』



ドライフードも、ちょこちょこ食うとります。



今日から、免サポを1回10g(一日3回)に増やしたので、体重増えてくれへんかなあ。
飼い主は、どんどこ食わせるくらいしか出来へんから。。。



やっぱりおーじろうさんは凄い!






ちなみに、24日、キンさんも連れてリュープリン。
元気印のキンさんは、いつも通り注射とお薬もらってOK。
体重は1250g ちょっと増えてますー(長音記号2)
でもまだ、ダイエットが必要なほどのおデブでは無いらしい。
心疾患持ちなので、痩せてきたら要注意だそうです。
おーじろうさんは、今回リュープリンは見送りでした。
ニックネーム aki at 01:46| Comment(1) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

いや〜なコンビ

またまた、おーじろうさんがもうやだ〜(悲しい顔)

後ろ足が滑っていたので、病院へ。

脾臓もまた大きくなっているし、鼻もやや白い。



いや〜なコンビ
 下
DSCF8705_R.JPG


結果。
心雑音が聞こえたようです。

2週間前に診察したときは、問題なかったのになあ。


副腎の子は、心臓のトラブルが出やすい、
心臓のトラブルから、後ろ足に力が入らなくなることは良くある、
血流が悪くなるので、鼻も白くなるし、脾臓も大きくなることもある、と。



お薬(フォルテコール・キンさんと同じ)飲み始めて3日目、変化なし。足元滑ってます。
悪くなった心臓は元に戻らないし、良くはならへんのかなあ。。と、ちょっとマイナス思考バッド(下向き矢印)


体重は1.5kgあるけど、毛が薄いのもあって、あばらが浮いてるので、
ほとんど脾臓の重さじゃないか、と。
(先生に聞いてみたけど、特に細いとは指摘されず)
でも、心臓悪いと、太らすわけにいかないしなぁ〜



キンさんと同じ、
副腎疾患、脾臓の肥大、心雑音

DSCF8706_R.JPG

そんなコンビは嫌やわ〜ふらふら


同じでも、キンさんは、心配になるような症状は出ないのに、
おーじろうさんは、心配ばっかりです。

キンさんと比べると、急に症状がでたし、体つきや食欲や元気さがいまいちなので、他に何かあるんじゃないか、となんとなく不安が。




が!
心配ばかりしてられない。
11/15の浜松のフェレショーに出店も申し込んだし、
その前にも、色々とイベントに遊びに行く予定が!

って。
全部、私の楽しみやん…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




また、おーじろうさんが、飛んで&登ってるの、見たいな〜
ニックネーム aki at 23:30| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

寝る子は育つのです

じゃ、じゃーんどんっ(衝撃)


DSCF8681_R.JPG


おーじろうさん、1400gです。

アナログなスケールなので、
しかも、最小目盛が50gなので、
いたちが動くと分かりづらいのですが、

そんなことは、無問題ー(長音記号1)ー(長音記号1)exclamation×2



DSCF8678_R.JPG



スケールの上でも、良く寝てますから〜


みなさまにご心配いただいて、しあわせ者なおーじろうさん。
その気遣いが申し訳なくなるくらい、元気ですわーい(嬉しい顔)


先日は、棚の上(おーじろうさんだけが、ジャンプして、前足が何とか触れれる、高めの棚)に置いてあった、未開封のフェレご飯(パフォーマンス)を引きずり降ろし、
穴を開けて、食べておりました。。。
恐るべし!食欲!!


ニックネーム aki at 00:40| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

延期決定(^o^)

28日に予定していた、おーじろうさんの手術ですが、無期限延期にしました。


DSCF7001_R.JPG
普段、棚の上のベビースケールを、床に置いたら、大興奮。



相変わらず、飼い主特選ブレンドフードは、見向きもしませんが顔(泣)
パフォーマンス&アイムスの猫ご飯は、すごい勢いで食べる!

今朝は、柵をガタガタさせて、ご飯の催促をしてた模様です
(飼い主は寝てたので目撃できず。。ダンナ談)

体重は1350g前後(日によっては1400gを超えることも^^)と、問題ないし、


本日キャンセルのお電話いたしました。


DSCF7002_R.JPG


ご飯がパフォーマンス1種だけだと、心配なので、
おーじろうさんががっついて食べる、ご飯探しをしないとな〜

…おーじろうさん以外も、ガツガツ食べるので、出来ればあんまり高くないご飯でw
ニックネーム aki at 01:32| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

またまたまた…

19日、おーじろうさん、病院へもうやだ〜(悲しい顔)

午後、また、全くおしっこが出なくなりました…もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


病院では、すぐに麻酔をかけての膀胱洗浄。
カテーテルで出した尿には、膿が混じっているのが目でわかり、
 『前立腺膿腫』
だそうです。

膀胱出口に膿胞(だったかな?)ができ、その膿がおしっこで流れると、尿道に詰まってしまうんです。

これから何度も繰り返す可能性が高く、
悪くはなっても、良くはならないとの事、
(どんどん膿が溜まりやすく?大きく?なる)
何度もカテーテルを通すと、尿道炎を起こしやすくなり、
尿道炎を起こすと、カテーテルが通りにくくなる事、
遅かれ早かれ、尿道を太く短くする手術が必要になるそうです。


副腎疾患起因の症状で、
最初の膀胱炎から5ヶ月弱、
副腎?と思い始めてから2ヶ月ほど、
今月はじめにリュープリン打ったのは、遅かったんかな…?

副腎疾患って、悪性腫瘍でもない限り、
そんな急に、どうのこうのならへんと思ってたけど、考えが甘すぎました。

おーじろうさん、まだ4歳にもなってへんのになあ。。。



と、くよくよしてしまうけど、
今更、どうしようもないし、

もりもりご飯食べて、走り回って、
とりあえずは元気なんやから、いいじゃないか〜
と思っておこ。
(じゃないと、精神的にまいってしまいそうで…もうやだ〜(悲しい顔))


しかし、食欲ある言っても、相変わらず、アイムス&パフォーマンスしか食わへん。
でも、上2つなら、ふやかさなくても、手渡ししなくても、
がつがつ食う。

体重は1350g、と普通(でもちょっと骨っぽい)

19日の診察で、
『それだけ食欲あるなら、手術しなくてもいいと思います
 ギリギリまで考えてください』と。


食欲はあるのか、無いのか
手術はどうしたものか、と、悩む〜〜〜



そして、麻酔+膀胱洗浄って、¥18000 た、たかい…バッド(下向き矢印)
よくよく考えたら、麻酔かけるからそんなもんだろうけど、
思ってたより高くて、びっくり。
他、再診料・注射・お薬など、しめて¥23000ほど。

今月は(というかしばらくは)、必要ないことを祈っています。。。
月に何度も、となると辛いわ><
ニックネーム aki at 01:50| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

病院x5

5本連れで病院、
では無くて、
コチラの日から、病院へ行くこと、5回あせあせ(飛び散る汗)


8/27
【1回目】
おーじろうさんの抗生剤が無くなったので、先日行きはじめたほうの病院へ。
(新かかりつけ、とでもしておこう)
&尿検査。
尿検査、異常なし。よって薬もなし!
でも、ちっこは相変わらずちょろちょろだし、副腎(左)は5mmほど。
『治療してもいいかもしれませんね』との事で、
リュープリンを打つことにしました。
でも、キンさんと同じ日のほうが便利なので、後日改めて…と。

DSCF8529_R.JPG
おーじろうさんのひとり遊び。THE輪くぐり。

9/5
【2回目】
キンさんリュープリン注射の日。
ずっと診てもらってる方の病院で、診察&注射。
次回より、おーじろうさんと一緒に、新かかりつけで診てもらうため、今までの経過の診断書を書いてもらいました。
困ったときは、またこちらの病院がセカンドオピニオンになると思うので、丁重にお礼。。。
【3回目】
夕方、新かかりつけの病院へ。
おーじろうさんリュープリン注射
…のはずが、臨時休診もうやだ〜(悲しい顔)
先生ひとりの病院だと、こういうこともあるのね…

DSCF8210_R.JPG

9/7
【4回目】
今度こそ、おーじろうさんリュープリン注射注射無事完了〜。
4,5日前から、以前よりも、脾臓がかなり大きくなっている気がしたので、聞いてみたら『前回よりもだいぶ大きくなってますね』と。
急に大きくなったのが、気になったんだけど、
腫瘍などではなく、ただの肥大でも、急に大きくなることもあるようで、様子見を、と。

キンさんも、ずーっと脾臓は大きい(それも、かなりデカイ)けど、今まで問題はなくて、そのままなので、
今回、おーじろうさんも『問題ないのか〜』と思ったんだけど…

9/10
おーじろうさんが、すごく軽く&細く感じたので、体重を量ると1300g弱、9/7の診察で1450g(勘違いで、本当は1350gでした^^;)だったのに、急に150gも減るなんておかしい。
う@ちも少ないし、気にしてまめに見てみたら、ごはんを食べてないので、普段のブレンドフード(ティンバーウルフ・ソリッドゴールド・8in1アルティメイト)で一番お好みのティンバーウルフのみ、お皿に盛ってみたら、がつがつ食べた^^
ハンスト…???

猫(泣)ちなみに、我が家の一番不人気フードはアルティメイト

9/12
おーじろうさん、ティンバーウルフも食べが悪くなり、
おやつ代わりの試供品・アイムスのキャットフード・パフォーマンスしか食べない。
体重1250gを切ったので、病院へ【5回目】
血液検査は、肝臓の数値がちょっと高かったけど(GPT188)、問題になるほどでは無く、他正常値。血液を見ても異常なく、血液検査からはリンパ腫の可能性もなし。
『多分、脾臓が圧迫して、食欲が落ちたのでしょう。
 これ以上体重が減る前に手術を』と。

とりあえず食べてもらわなあかんので、
病院の帰りに、アイムスのキャットフード購入。
後日パフォーマンスも購入。
めっちゃ食べてます。

DSCF8570_R.JPG
免サポもうまうま。完食です。


9/14朝、手術の予約で病院に電話。
14〜16日は、私に予定があってちょっと厳しいし、そのあと連休だし、で28日に予約を取りました。

が。

アイムス&パフォーマンスは、すんごいガツガツと食べて、体重1300g超えました。
ただのハンストのような気もしなくは無いんだけど…
思い当たるふしはないし。

もし腫瘍だったら…
少しでも早く手術したほうがいいし。


どうしたものか、めっちゃ悩み中ふらふら


DSCF8573_R.JPG
かな〜り薄い免サポを、おすそわけ。うまうま。
ニックネーム aki at 01:30| Comment(2) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

開拓中!

副腎疑い〜な、おーじろうさんをダシに、
近くの気になっていた病院へ行ってみました。


キンさんを診てもらってる病院へ行くまで、まだ少し日にちがあるし、
(次のキンさんお注射は、9月上旬)
いきなり、キンさんのリュープリンで行くには、
もし、あんまり…な病院だったときに、元の病院に戻るのはちょっと気まずいし^^;


〜NEW病院での診察〜
モニュモニュ〜っと触診。

『副腎、腫れてますねー』

っともうやだ〜(悲しい顔)


前立腺は異常なし(これはかかりつけでも異常なしって言われてた)

『リュープリンも手術も、今は必要なし』だそうです。


初めてで、慣れない先生なので、
気になってたことは、一生懸命質問したつもりだったんだけど、
数分で会話終了。
後々、聞きそびれたこと・疑問などが、色々と思い浮かぶ…


膀胱炎と、副腎疾患は、どうも関係ないよう。←よくわからんかった
副腎が腫れてるのも、右なのか左なのか、聞いてない。←忘れてたふらふら
どのくらいの大きさなのかも、聞けなかった。。エコーは撮ってないので『何mmですか?』と聞くのもおかしいかなあ、と思ってたら聞けなかったあせあせ(飛び散る汗)



そんな感じで、良いのか、悪いのか、よくわからず…
少なくとも、掛かりつけよりは、フェレットを診てそうなので、こっちに移ってもいいかな〜なんて思いつつ、しばらく通ってみようと思います。
先生1人の、こじんまりした病院なので、なんとな〜く不安もありつつ、
でも、立派な病院でも、フェレの副腎を診れない病院じゃ、気になるときは詳しい病院に連れて行くとしても、やっぱり不安だし。

NEW病院までの距離&時間(車)は、掛かりつけと同じくらい・20分ほどと、近い!
平日日中は、車が無い事が多いので、原付でも行けるこのくらいの距離は便利です。



DSCF8420_R.JPG

仲がいいのは良い事だけど、揃って副腎疾患にならんでも〜
ニックネーム aki at 00:42| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

またまた

お盆前(12日)、おーじろうさん、
全くおしっこが出なくなりました…もうやだ〜(悲しい顔)

おーじろうさんは、キャリー&暑さでパニック!
飼い主も、パニック!
ペーパードライバーに毛が生えた程度のドライバーだけど、
何とか事故は起こさず、病院までたどり着けました^^;


前回の膀胱炎から、すっきり直った!とまではいかないものの、
7割がた回復してたし、近々(お盆休み中)に一度尿検査してもらおうと思ってたので、
チェックが甘かった〜


DSCF8400_R.JPG
(おーじろうさん、可愛すぎるハートたち(複数ハート))


病院で、カテーテルを入れようとしてたとき、
にゅるっと白い膿のようなもの(コレが詰まって、おしっこが出なかったもよう)が出て、無事開通。
カテーテルを入れなくて済みました。


尿検査は、潜血あり、細胞(膀胱の壁がはがれたもの)が出ていたけど、
他は異常なしで、前回と同じ。
前回同様、抗生剤3週間&毎週尿検査です。



DSCF8450.jpg

おしっこが出てしまえば、
飛ぶわ、走るわ、
このとおり元気に。
(おーじろうさん、またまた可愛すぎるハートたち(複数ハート))




症状や検査結果からは、膀胱炎なのですが、
フェレットは、単純な膀胱炎になることはあまり無くて、
副腎疾患によってなることが多い(セカンド病院談)、
そして、副腎疾患のような症状も出てきたので、
(フケ、キンさんの首をなめる)
近々、チェックしてもらってきますダッシュ(走り出すさま)
掛かりつけは、副腎の治療ノウハウが無い(基本的に他院へ紹介)ので、2件回らなくてはいけなくて、
暑さが超ニガテ&キャリー嫌いなおーじろうさんには悪いけど^^;
ニックネーム aki at 09:44| Comment(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

おーじろうさん病院へ・その2

おーじろうさんの再診です。


お家でオシッコを採って、病院へ持って行かなくてはいけないんだけど、午後のまどろみ中のおーじろうさん、さっぱり、トイレする気配がありません。

2時間ほど前に、水分補給のための薄い免サポ(膀胱内の細菌を出すために、たくさん水分を取ってもらったほうが良いため、飲んでもらってます)を飲んだのに、ダメ。
爪きりをしても、耳掃除をしても、ムニョムニョ〜っとすぐに寝てしまう…。

トイレ待ち1時間ほどで、やっと採取!

…と思ったら、トイレ砂が入ってしまったーあせあせ(飛び散る汗)
おからの砂のトフカスなので、オシッコと混じってるし…
ダメモトで病院に聞いてみたら『それでもOK』との事で、そそくさと病院へダッシュ(走り出すさま)


尿検査は、機械の検査では、引っかかった項目はナシ(前回も同様)
遠心分離での検査は、前回は問題があったのですが、今回、砂が混じっていたため、検査不可あせあせ(飛び散る汗)
顕微鏡では、赤血球は見えないとの事で、まだグレーゾーンですが『とりあえず』OKとの事です。


しかし、まだ1回のオシッコの量が少ない…
ので、レントゲンを撮ってみることに。
こちらも、問題なし。
結石など、膀胱内に問題はなさそうです。
前立腺については、レントゲン上は異常は無いものの、軽度の肥大だとわからないため、改善されないようなら後日エコーでの確認となりました。



そして、レントゲン撮影の要らないオマケ…もうやだ〜(悲しい顔)
腰の骨に変形が見つかりました(椎間板ヘルニアのようなもの)
軽度のものなので、まだ、痛みは無いでしょう、とのことでしたが(痛がっている様子も無いし)、要注意です。

バトルも激しく、登って、飛んで、のおーじろうさんなので、それが原因だろうな…
高いところから飛んだり、腰を打つような激しいバトルは、させないようにしなくては!
って、む、むずかしい!!



慢性化してしまうと、膀胱の機能が衰えてしまう可能性もあるので、
お薬は、最低1ヶ月は続けたほうが良いとの事で、1週間分のお薬をもらって、来週また尿検査です。
ニックネーム aki at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

おーじろうさん病院へ

最近、おーじろうさんのオシッコの1回量が、ちょっと少ないかなあ?(今までの2/3くらい)と、
注意して見ていたら、
かなりりきんでいるのに、普段の半分〜2/3ほどしか出ていない…

見た目では、血尿だったり、膿が出ていたりはしていなかったのですが、念のため…と病院へ。



検尿の結果、

膀胱炎でしたもうやだ〜(悲しい顔)



見た目には正常なオシッコでしたが、潜血反応が出てました。

1週間、抗生剤を飲んで、今週末再検査です。

ストラバイトは無く、pHも正常なので、細菌性のものの可能性が高いとの見解ですが、
年齢的(おーじろうさん3歳半)に、前立腺肥大かも…と心配です。
1〜2週間、薬を飲んで、すっきり治らない場合は、細菌性以外が原因の可能性が高いとのことです。

細菌性の膀胱炎になってしまうのは、不衛生な環境・ストレスなど免疫力の低下・給水量の不足など…
飼い主の落ち度でなってしまった可能性も高いです。

自分が膀胱炎になった事は無いけど、残尿感や頻尿、時には排尿時の痛みなどで、大変だって聞くので、
おーじろうさんがトイレでふんばっている姿を見ると、至らない飼い主で、申し訳ないやら、情けないやら。。



0904080032.jpg


そして、抗生剤が激マズらしくて、断固拒否!
(シロップで溶いてあるのですが…)

かなりの嫌がり具合で、余計に申し訳ないですもうやだ〜(悲しい顔)



薬を飲んで5日目、
オシッコの出具合は変わらずで…
心配だし、ヘコミまくってます。




0903270001.jpg

それ以外は、普段と変わらず、めちゃくちゃ元気です。

0903270002.jpg

おーじろうさん秘儀?輪くぐり〜

0903270003.jpg
ニックネーム aki at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

知らない間に終わります

今日は、おーじろうさん&ちび太さんのワクチンの日でした。


一心不乱に、バイトを舐めている間に、終了顔(イヒヒ)


お二人とも、注射された事に、全く気付いていませんでした。
危機管理能力、ゼロ!



ついでに、しばらく振りに、全員のミミダニチェックもお願いしました。
ら、全員OKでした〜。

以前に、ミミダニの駆虫にだいぶ手こずったことがあったので、
耳は比較的キレイなので大丈夫だと思いつつも、
ヒヤヒヤしましたが、ひと安心。




きゅうさん、去年8月半ばから、しっぽハゲでしたが…

0902210010.jpg


今も、夏毛で、年齢的にも、はげ方からも、
換毛の失敗だろうな〜とは思いつつも、
ちょっぴり心配でしたが、

なんとまあ!2月に入ってから、ぼつぼつ、生えてきました。


半月ほど前の写真。
0902050009.jpg


今日の写真。
0902210011.jpg

日に日に生えてきてます顔(笑)


きゅうさんだけでなく、くろおさんも、絶賛夏毛。
おまけに夏痩せorz

夏に、冬毛&冬太りして、10月ごろから夏スタイルに変身したくろおさん…


おーじろうさん&ちび太さん&キンさんは、ちゃんと冬スタイルなんだけどな〜



本日の体重
おーじろう 1450g
くろお   1200g
ちび太   1350g
キン  1140g
きゅう 850g



昨日も、キンさんのリュープリンで、セカンドの病院へ行きました。
キンさんは、チョー元気ですが、
長くなりそうなので、また次回に…。
ニックネーム aki at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

お迎えから1年半でした

2月7日24時ごろ、ももさんが旅立ちました。

21:00にご飯をあげた後、いたち部屋を離れ、
24:30ごろ、ご飯をあげようとしたところ、
寝袋できゅうさんと一緒に寝たまんま、息を引き取っていました。

まだ、暖かくて、体も柔らかくて、
まだ生きているんじゃないか、と何度も確認しましたが、旅立った後でした。

私もダンナも、最期に、お別れの言葉を掛けてあげれませんでしたが、
ずっときゅうさんが添い寝してくれていたので、寂しくはなかったかな。




0810130040.jpg
去年の10月。

うちは滅多に外に連れ出さないので…
最初で最後の、お散歩です。

写真は準備していたんだけど、なかなかUPする機会がなく、そのままでした。


0810130050.jpg

0810130048.jpg


我が家で唯一の、おっとりしたいたち・ももさんなので
ノーリードでも大丈夫でした。

帰りは、自転車の前カゴで熟睡してました。





強制給餌になってから、2週間以上、
一時は、シリンジからだけど、自分から食べた時もあったり、
最期の日も、お腹を支えてあげながらだけど、ちゃんとトイレまで行って、
本当に頑張りました。




0810130038.jpg




ももさん、ありがとう。
ニックネーム aki at 20:21| Comment(8) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

2月!

ももさんと、2月を迎える事が出来ました!


新しい月を迎えるのが、こんなに嬉しかった事は無いです。
日付が変わる頃、ダンナさんと『2月やなー』としみじみしてしまいました顔(笑)



1/31、ももさん病院
薬の調整などもあるので、週1での通院です。

調子も変わらずだったので、薬だけ貰いに行こうかな〜、と
思ってましたが、連れて行かなくて何かあったらいやだし、
やっぱり連れて行くことに。

そしたら、なんと!

腫瘍の大きさが、変わらずorやや小さくなった、とのこと!!


初めて、病院で前向きになれるような結果が聞けました。




 いつもの、食後の、運動
0902020050.jpg
 ボールをくわえます目



0902020049.jpg
 ボールを運びます目



そして、2/1
夜の最後のお食事で、

ももさんが、自力で食べたー!

シリンジを近づけると、ベロベロ〜っと!


昨日も、今日も、自力で食べてます。
15ccの免サポを、全部食べる時もるんるん




このまま、穏やかに過ごせますように!






ゴム系のおもちゃが好きなももさん。
元気な頃は、いろんなものを運んでましたが、
今は、小さくて、軽くて、くわえやすい、このピンクのボールをせっせと運んでいますダッシュ(走り出すさま)

運ぶ、といっても、今は数十cmですが〜
ニックネーム aki at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

頑張っています!1/30

前回、ブログを書いた日、
ごはん(免サポ)の食べが良くなくて、
翌日・22日から、自分からは全く食べなくなりました。


仕方なく、シリンジで強制給餌。


慣れなくて、又、嫌がるのを一日に5,6回も上げるのがかわいそうで、
しっかり食べさせてあげれなくて、
15日の診察では680gあった体重が、
24日の診察では580g、100gも減ってしまいました。


24日の診察で、先生に、強制給餌がかわいそうだ、みたいな話をしたところ、

点滴でも栄養は取れるけれど、状態は確実に悪くなる
ちゃんと飲み込んでくれるなら、口からあげるほうが絶対に良いです

と。
強制給餌になって、もうダメなんじゃないか、と心折れそうになっていましたが、

まだごはんを飲み込んでくれる!と、プラス思考に!

ステロイドも少し増やしてもらい、あまり調子も下がることなく過ごしています。



0901270038.jpg
ちょっと目力が弱いけど、なかなかりりしいももさん〜!




強制給餌になって、1週間になりますが、
まだ、自力でトイレまで行って、するんです。

そんなところで頑張らんでええから、ごはん食べて〜!

日によって、後ろ足に力の入らない時もあるけど、
まだまだ、充分、歩けています。

動画をどうぞ
↓ ↓






0901270039.jpg
相変わらず可愛い〜黒ハート


0901270040.jpg
白いたちが近寄ると、めいわくそうです。。顔(え〜ん)
ニックネーム aki at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

頑張っています!1/21

先週2日続けて病院に行ってから、
また調子が落ちてしまいましたが、
今のところ下げ止まり。

低調ながらも、頑張っています。

ご飯(免サポ)は、
先週初めなら、準備している段階で、
お布団から出てきて、じぃ〜っ止まっていたのですが、
最近は全然起きてきてくれなくて、
寝ているところを起こして、お食事の時間です。

先週はじめのように、がつがつとは食べてはくれないものの、
お皿を近づけてあげると、ひと舐めするので、その後は、2/3〜3/4くらいまでは、がっつり食べてくれます。
残りは、お皿を近づけたり、抱き上げたりして、9割がた食べる、そんな感じです。

免サポは1日5回ほど、一回量は免サポ小さじ1.5〜2杯(3〜4gくらい)にお湯15cc程度、規定の濃さで作るとほとんど食べてくれないので、少し薄めに作っています。


トイレは、ちゃんとトイレまで行ってしています!
そんなところで頑張らんでもいいのに…と思いますが、几帳面なももさんらしいです。


自ら遊ぶことは無くて、でもダイスキなおもちゃを目の前に置いてあげると、運んでいきます。




元気も食欲も無いけれど、
自力で食べて、ちゃんと動けて、下痢などもなく…
まだまだ頑張れるかな?と思うけど、
お腹を触ると、お腹全体が、固くて膨らんでいて、腫瘍はどんどん大きくなっているみたいです。




しんどいだろうに、ひとつも飼い主の手を煩わせない、とても優等生なももさんです。
もっと、いい加減でいいんだよ。
ニックネーム aki at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

頑張っています!

0901110023.jpg

ももさん、頑張っています!




1/5より、ステロイドを始めて、
一度、調子は落ちた(食欲あり、でも全く遊ばなくなり、咳がひどくなってきた)のですが、11日ごろから、調子も上がってきて、3〜5分ほどですが遊ぶようになり、ケージから出せ〜と、地味〜に(普段から地味〜です)アピールするようになりました!
食事は、ドライフードもちょこっとつまみつつ、免疫サポートは一日1/2袋を4〜5回に分けて、これを自力で飲んでいました。



0901110024.jpg
11日、遊んでいます♪



14日、掛かりつけにて診察。

調子がよかったので、何か治療に入っていけるかな?と期待していたのですが…

このままステロイドでいきましょう、と。

今の腫瘍の大きさで、自力で食べているのは不思議なくらいの状態。
調子を落とさないよう、保っていってあげる(ステロイドを続ける)のが一番いいでしょう、とのことでした。

呼吸の様子は、今のところ問題ないので、予定していたレントゲンも無し。


ステロイドを続ける、ということは、つまり、治療の方法が無い、ということで、
期待していただけに、訳の分からないまま、病院を後にしました。


0901120028.jpg
12日、またまた遊んでいます♪


他に方法は無いのか?もっとじっくりと、先生と話をしたいと思い、電話しようかとも思いましたが、
ももさんの調子も良いので、
明日、セカンドの病院(フェレットでは、大阪では一番の病院です)に行くことにしました。

腫瘍が分かってからのももさんの診察は、掛かりつけの方針を主動にしていますが、セカンドのほうにも意見を聞いて、大きな相違はありません。
でも、全然、思うようにいかず、


15日セカンドの病院で診察。

結果は一緒でした。

今のももさん、上にも書いたように、一日免サポ1/2袋を食べていますが、それでも、体重は増えず、やや減りぎみ。
(12/30:730g 1/15:680g 健康な時:850〜900g)

嘔吐や下痢などが無く、良く食べているのに、体重が減るということは、それだけ体力を消耗していて、抗がん剤治療に耐えれないだろうとのこと、
ステロイドを使ってるのに、腹部の腫瘍が大きくなっているので、リンパ腫の可能性は低く、リンパ腫以外の腫瘍だと、抗がん剤を使っても改善の確率はリンパ腫ほど高くないこと。


やっぱり、2件の病院とも同じ診断で、充分に納得できました。


セカンドのほうは、平日は足(車)が無いので、
行きは途中まで車30分→電車&徒歩45分ほど、
帰りは、電車&バスで2時間
と、慣れない電車の旅で、ももさんがだいぶ疲れてしまったようです。

16日は、食べるのがいっぱいいっぱいでした。
あちこち、連れまわして、ごめんね。


手術がダメになった時から、治療方法が決まったら、サプリを相談しようと思っていたので、
ビバフェレットの店長に相談し、
アンチキャンサーサポートとアニマストラスを購入。

もう、これくらいしか、してあげれることは無くて。

アニマストラスは、めっちゃ拒否されましたが、
(ももさんだけでなく、うちのいたち全員に!orz)
アンチキャンサーは免サポに混ぜても全然問題なくって良かったです。
というか、ももさんは気付いていない。
ついでに、ももさんの免サポの残りを、いつも、きゅうさんがきれいに舐め尽くすのですが、きゅうさんは気付いていました〜



腫瘍が無くなって元気になれ〜と、そこまで無茶なお願いはしないので、
進行が止まって、今の状態が維持できますように!
そのくらいの望みはありますよね。




0901100007.jpg
普段から、きゅうさんに絡まれると超メイワクそうなももさんですが、
寝ている時は、ももさんから寄っていったり…
それとなく、仲良しなももきゅうさん




おまけ。
0901100006.jpg
こちらも仲良し。
おーじろうさんが冬太り、久々に1.5kg超えました〜
ムキムキ改め、ムチムチなうえ、冬毛ボーボーで可愛いすぎます!


本日、ブログ2件UP!下の記事もどうぞ〜
ニックネーム aki at 04:09| Comment(5) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする