フェレットのハンモック・ベッドなどのお店
banner001.jpg
も、よろしくお願いします

ランキング参加中。良ければクリックを♪
banner_02.gife_01.gif

2008年12月31日

良いお年を!

いよいよいよ、2008年も終わりですね。


明日、新しい年を迎えようとしているわけですが…



何にもしていませ〜んヽ(´〜`;



昨日、いたち部屋のみ、普段よりやや念入りに掃除したくらいで、キッチンも、お風呂場も、玄関も、そのまんま…

お掃除ダイキライなので、毎年、30・31日ごろに慌ててやっているので、今年も…なんですが、気分的にそれどころじゃない!


というのも、年明け・1/5、ももさんの手術なんです。

先週からやや食欲がなかったももさん。
低血糖のせいかな?と思っていたのですが、
お腹の中(右側・肝臓と腎臓の間あたり)に、触診ではっきりとわかるほどの、かなりの大きさの腫瘍が見つかりました。

11月下旬には、触診では気付かなかったので、見逃していたのでなければ、かなりのスピードで大きくなっている可能性もあり、年明け1番に手術になりました。


昨日、キンさんのリュープリンで、そちらのほうの病院の先生にも、ももさんのことを聞いてみたところ、

・場所は、肝臓・脾臓・右副腎・リンパのどれか
 (レントゲンと触診の結果より)
・右副腎・リンパなら、ほぼ取れない
・まずは、細胞を取って病理に出してから、治療方針を決めるのも有り

とのことで、
すぐに手術か、病理に出してからか、悩むところなのですが、
食欲がなくなってきてて
(ドライフードはちょっとつまむ程度ですが、免疫サポートは1日量の1/3袋はペロっと食べてます)
これ以上、体力が無くなってしまったら、手術するにも出来なくなるし、
お正月を挟むので、病理の結果が出るのに時間がかかり
待っている間に腫瘍が更に大きくなる可能性もあるので、手術にしました。


ブスっとお注射されたキンさんは、
触診で、脾臓がボコボコっとしているとのことで、
エコーで見てみたところ、
脾臓は問題なし、脾臓あたりのリンパにのう胞があるけれどこちらも経過観察でOK、
右副腎5mmほどでこちらも前回と変わらず、
…ですが左副腎が8〜9mmにバッド(下向き矢印)
ぎりぎりまで取らないほうがいい、との方針なので、
まだ慌てて手術するほどの大きさではないし、
来月もエコーで要確認です(普段は3ヶ月に一度)



我が家にとって鬼門の5歳

今まで見送った子はみんな6歳を迎えることなく、5歳で旅立っていて、

でも、キン&ももさんは5歳を迎えても特に何も無く、このまま6歳も何事も無く迎えれるんちゃうかな〜と思ってたりもしたのですが、
(キンさんは、むちゃくちゃ元気でオバちゃんパワー炸裂してるので、とりあえず心配はなさそうです)

フェレットにとっての1年は、ものすごーく長くて、いろんなことがありますね。




我が家にも、皆さんのおうちにも、
2009年が、良い1年になりますように!



…今年は初詣に行ってこよう。困った時は、神頼み!





●追伸●

ももさんの食べ終えた免疫サポートの残り香をかぎ付け
やって来るいたち。

0812150002.jpg

ちび太さんお約束・皿運び〜




0812150004.jpg

大事にケージ内にしまいます。

ニックネーム aki at 03:23| Comment(4) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

リュープリン始めました

16日、京都でのフェレットショーに行ってきました(人間のみ)、
の話は、また次回で…

フェレショの前週に、キンさんと病院に行ってきました。



0807090018.jpg



タイトルどおり、リュープリンをブス〜注射っと
してきたのですが、


前の診察の時、

 『手術が第一選択』

との話だったので、


 前回の記事は★コチラ★


手術の詳しいお話を聞こうと思い、
こちらの病院で、イチバン(多分)の先生をご指名して、お話をしたところ、



手術するには、まだ、副腎が小さく(前回のエコーで、右6mm・左4mm)
今、取ると、残った副腎への負担が大きくなり、
数ヶ月で再発する可能性が高い

との事で、リュープリンお注射になりました。以上!




あれ?あれ〜??

前の先生と、ハナシが違うやん!


と思いつつも、別に方針に、おかしな所も無いので、
当面は4週に1度、お注射でいくことにしました。



諭吉さん1.4人 (T∇T)ノ~(T-T)ノ~(T∇T)ノ~(T-T)ノ~ サヨーナラー



ちび太さんのダイタンな寝姿でも見て、癒されよ…

0809030002.jpg
ニックネーム aki at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

怒涛の2日間

金・土の2日間、キンさんのことで、病院に入り浸りでした!
といっても、当のイタチはピンピンしておりますので、ご心配なく黒ハート


長らく、副腎の症状で様子見のキンさん。

副腎の肥大も確認できず(5mm以下)、
おハゲや体臭のキツさなどの症状はあるものの、
重篤な症状に向かうような兆候は無かったので、
メラトニンのみで様子見していました。


前にエコーで見てもらったとき、
左副腎の辺りに20mmほどの「何か」が写りました。
副腎では無いようだったのですが、
ソレが何か、気になるので、金曜日にCTを撮ってもらったところ、
どうも、ソレは左副腎のよう。
右副腎もやや肥大気味で、
この状態で手術をした場合、色々と不安があり…


かかりつけの病院は、設備や先生の腕は素晴らしいと思うのですが、
フェレットの症例が多いとは言えず、
どうなるか分からない手術を「はい、そうですか」とは頼めないので、
翌日、症例の多い病院(セカンド)へ行きました。


そちらで、エコーで診てもらったところ、
副腎は、右6mm・左4mmで、どちらも肥大気味。


CTに写っているのは、副腎ではなく、
リンパ(フェレットでは良く写るそうです)か
脾臓が変形したものor脾臓の腫瘍ではないか、との事。



とりあえず、急を要する状態ではなくて、ほっと一安心です。




セカンドの病院では、
『副腎の症状有り+肥大あり+全身状態が良い』
場合は、第一選択は外科的処置が良いとの事。
キンさんは、右副腎のほうが肥大しているので、
右を取る方向で手術するけれど、無理な場合は左を取る、
小さいほうを取っても、かなりの場合、症状が改善するそうです。

セカンドの病院では、『状態に拠っては、かかりつけで手術するかも知れない』と伝えましたが、
こころよく診察・診断していただきました。
相談だけでも、もっと早くに行けば良かったなーと、反省。

かかりつけも、元々、セカンドの病院を勧めていたこともあって、
(ちゃんとお医者さんの言うことは聞きましょう。)
セカンドで手術するかも、と伝えても、こころよく対応していただきました。



0807080004.jpg
今日も快眠のキンさんと、おーじろうさんがシンクロかわいい 


ヒヤヒヤ・どきどきの2日間でしたが、
(金曜は不安で寝られへんし、土曜は嬉しくて寝られへんし)
キンさん元気で何よりでした〜


●追記●
セカンドで、血液検査(3ヶ月ぶり)をしてもらったのですが、
またまた、オールOKなキンさん!
歳を取ると気になる、肝機能・腎機能・血糖値も全て基準値内の
健康優良児でございました。

朝から絶食で臨んだので、検査後、ごはんをあげると、すんごい勢いで食しており…
やっぱり元気だわ。
ニックネーム aki at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

2連チャンで病院へ

日・月と2日続けて、いたちの病院へ行ってまいりました〜


080226e.jpg
『出掛けるんやったら毛繕いせなー!』


(※写真と記事の内容は関係ありませんw)





日曜は、おーじろうさん・ちび太さんのワクチン&きゅうさんお迎え健診(遅っ




080226d.jpg
『飼い主と違おて体やわらかいんで、背中も届くねん』



ワクチンのときは、聴診・検温・検便・耳チェックがセットなんですが、ちょー問題なのが検温。おケツに体温計入れられちゃうんですよ!(当然ですが。) そんなことをして、ウチの若い衆が大人しゅうしてるとお思いですか!!しかも、おーじろ&ちび太の強力タッグ。

せーーっかく、ゴラさんズに噛まれた傷が治ってきたとゆうのに、おーじろうさんにむちゃくちゃに引っかかれて、またもや傷だらけ。

世の中のいたちのワクチン時は、検温するのでしょうか?
要るのかなー。どうなのかなー。



080226b.jpg
『首を後ろ足で掻くのは大変やー』



あまりにもてこずるので、お注射のときは先生からバイトをいただき、ごきげんで気付かぬまま、チクっと終了。



きゅうさんの健診も上と同様。
噛むかな〜と思ったけど、検温のときはすっかりビビってしまって、小声でシャーと言いつつも、固まっておりました。
ワクチンは来てまだ1週間なので、あと1〜2週間あけてからの予定です。



080226a.jpg
せっかく可愛く撮れたのに、ピントがティッシュの箱に合ってる…w






月曜はキンさん。
前日は、ずっと診てもらっている院長先生が居なかったので、一日ずれてしまいました。平日は、私ひとりなので、4本連れは重すぎる!ので、重たいのは昨日にしましたw

触診では、副腎の腫れもなく、脱毛以外は症状も無いので、続けてメラトニンです、が、毛も生えてこないので少し増量。毛よ生えれ〜!



おーじろうさん 1.3Kg
ちび太さん 1.15kg
きゅうさん 0.9kg
キンさん 1.2kg

でありました。

上2名は、もっと肉よ付け〜!春の気配か、お腹周りが寂しくなってきました。。
下2名は、ダイエットや!お腹がぽっこりしてますよ!!
ニックネーム aki at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

どーんと来い

昨日まで、絶不調だったのがうそのように、
今日は、好調子なももさんです。



07-10-08-c.jpg



朝食の免疫サポートも完食いたしました。

我が家で免疫サポートは、薄めに溶いてフラックスオイルを混ぜたものを、
おやつ代わりに与えていて、食いつき抜群です。
食欲の落ちたももさんに、栄養補給しなくては!と
規定の濃さ&オイル無しで与えていたのですが、
今日は、やや薄め&オイル入りにしたら、いつもどおりの食いつきでした。

昨日の注射の効果が大きいかもしれませんが、
普段と違う免疫サポートが気に食わなかったのかもしれません!

なにはともあれ、ほっと一安心。





ももさんお食事中、
お腹の弱いくろおさんには、一日2回の大好物の整腸剤(ちょっと甘い)をシリンジで飲ませてました。



そんなももくろさんをうらやましそーに見つめる、キンさん…
(おーじろちび太さんは睡眠中眠い(睡眠)


ももさんもくろさんも、んまいものをあげてるのに、
キンさんかわいそうやな〜、と



グリニーズをあげました。

07-10-08-d.jpg

この恍惚の表情!






ももさん。

07-10-08-b.jpg
夜は冷えるので、お布団をかぶって寝ます(*´∇`*)




07-10-08-a.jpg
このスタイルは定番です(*´∇`*)

お腹、冷えちゃうわよ。





ずっとこんな姿で寝ているので、あんまり調子が悪そうには見えへんねんけどなー
ニックネーム aki at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

嫌いやねん

本日は、くろおさんの2年目のワクチン接種。

くろおさんだけは、
お腹もバトルも弱くて、トイレはしょっちゅう外すし、
手が掛かって気に病むことも多いいたちなので、
いつまでも子供のような気がします。


ちなみに、バトルはけっこう強くなりました(*´∇`*)




人気者・ハチドリくんを
07-10-07-f.jpg
奪い合う仲 @くろおさん&キンさん(通称:黒いたちコンビ)





我が家のなかでは、しょっちゅう病院に行ってるくろおさん。
最近は、キャリーのハンモックのポケットにもぐって、
診察してもらおうにも、中々出てきません!
ハンモックの中でくつろいでいるのか、と思いきや、
出そうとすると、めっちゃイヤイヤしてました。

診察台でも、めっちゃイヤイヤ、逃げるくろおさん。

ですが、ワクチンは、おとなしくしてました。


07-10-07-e.jpg
『えらいやろ!褒美をくれ!!』




心配なのが、ももさん。
ほんとは、くろおさんと一緒にワクチン接種使しようと思っていたのですが、
水曜日から下痢をしだして、
木曜からくろおさんに与えている整腸剤を飲ますも一向に改善せず、
食欲も体重も落ちてきたので、診てもらいました。

でも、顔つきはしっかりしていて、ケージから出すと遊んでます。


07-10-07-d.jpg

いつもどおり、ボール運びもやっています。



でも、病院で測った体重が940g。
普段のご飯の減りが少なかったので、
金曜晩からは免疫サポートもあげてたのですが、
それももあんまり食べませんでした。
でもケージから出したら遊んでいるので、無理には食べさせてなかったのですが、
100g以上落ちてるので、やっぱり食べる量がすくなすぎるようです。
体重の減りが大きいので、帰宅後は無理やり食べさせてます。

何か、自発的に食べてくれるようなものがあったらいいんですけどね。
普段のフードやテクニケアなど、ふやかしフードは普段から全然食べないから
望み薄だし、んー困った。
フラックスオイルは今朝喜んで食べてましたが、それだけ、って訳にはいきませんよね。



らいおんちゃん寝袋に、
07-10-07-c.jpg
もぐっては、


07-10-07-b.jpg
出てきて、

ちょこちょこ遊んでるんだけどなぁ。




今日は、下痢止め&食欲改善の注射と輸液をして、3日間抗生物質&強制給餌で
様子をみることになってます。


改善が無かったら、薬をステロイドに変えるか、詳しく検査するかになるようですが


ももさん良くなれ〜!



と心配してるのに、
07-10-07-a.jpg
そんなことより、外に出て遊びたそうなももさんのまなざし。
ニックネーム aki at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

毎月恒例、病院へ

すっかり更新をサボっていたので、先週の金曜日の話ですが、
いたち病院へ行ってまいりました。

え?金曜日?
ダンナはお仕事じゃexclamation&question

ムッフー(;゚∀゚)=3
わたくし一人で車を運転して、行ってきたのです。
(※免許をとってまだ1ヶ月)
あ、あぶねーたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)



本日は、フィラリア&がっちゃんさんのお薬と、
耳ダニチェックBYちび太さん
(全員参加は重くてタイヘンなので、耳がきちゃないちび太だけで。。)




がっちゃんさん。

07-06-07-b.jpg
このオネダリ目線はやばいぐらいかわいいぞ!


おマタの腫れも1ヶ月くらいひいているので、一度お薬を切ることになりました。
しっぽハゲ以外は、めっちゃ元気ながっちゃんさん。


07-06-07-a.jpg
今は使っていないこのトイレ、フィット感抜群らしい。



…と。最後の薬が先週火曜日(3日おきなので)で、
薬を切って今日で10日。
一昨日あたりからまた腫れてきてる感じがしたのですが、
今日は完全に腫れてます…><
明日か土日か、病院だ〜車(セダン)





普段は、凛々しいお顔のがっちゃんさんなんですが、

07-06-07-c.jpg



万歳三唱…?



07-06-07-d.jpg


ぶっちゃいくなお顔で寝ております。




ちび太さんは、耳ダニおらず。
耳掃除すると、耳垢がわんさか出てくるし、時々耳かいかいしているので、
あぶねーなーと思ってたんですが本日は大丈夫でした。
また、時機を見て連れて行こ〜犬(足)




がっちゃんさんは、昔からたっちがお上手!

07-06-07-e.jpg


しかし、クールないたちなので、
おやつがないと、あんまりやってくれません…(´Д⊂ヽ


本日の写真は、がっちゃんさん特集でした!
ニックネーム aki at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

キンさんチェック

換毛前のまふまふだったキンさん

photo 167.jpg



4月末ごろから始まったキンさんの換毛。
部屋で軽くブラッシングしたくらいじゃ、全然おっつかず、GW前に外でがっつりブラッシングしました。

…ら。



photo 012.jpg


すっかり短毛に…もうやだ〜(悲しい顔)

じょりじょりなオヤジのひげみたい。



後ろ足付近はブラッシングしづらく、今日現在もまだちまちまと抜け続けています。。
こんな長く続くんでしょうか??
他の子はこんなどっさり&長期間、抜けへんのやけどなー。





photo 001.jpg

毛が短くなって、、



なんだか、お腹がぽっこりしてません?
心持ち、硬い気も。
そして、短毛がちくちくするのか、かなり掻いているので、
GW中、病院に行ってきました。




キンさん初めてのレントゲン

脾臓がやや腫れてるものの、特に処置する程度ではないとのこと。

そして、下腹部にあるはずの内臓が上に寄っているとのこと。
後ろ足付け根ら辺に、ほとんど臓器が写ってなーい!
でも、腫瘍らしき影も無く(もしかしたら、写りにくい腫瘍なのかも知れない)
脂肪で押し上げられてるのかも??と。



photo 088.jpg


ぽてぽて、ぶよぶよな、キンさんのお腹。
脂肪たっぷりなのは、間違いないと思うけど…
中身が脂肪だらけだから、こんなぶよぶよなのかな?


photo 195.jpg




今後、要観察です。


なんだかハッキリしないって、気持ち悪いなぁ〜
同じような事を言われた方、いませんか?
脾臓が気になって行ったのに、新たな心配が…バッド(下向き矢印)






でも、今のところ大丈夫と思えるくらい、元気いっぱい


photo 011.jpg



ゴム手袋に頭をインして、走りまわってます・:*:・(*´∀`*)・:*:・



ゴム系は噛み千切って誤飲したら怖いので、取り上げたら

photo 013.jpg

箱に八つ当たり(*´ω`*)





掻き掻きは、抗生物質で様子見です。
キンさんはお薬お嫌いなようで、飲みが悪いんですが、シリンジ大好きな白軍団(おーじろうちび太)が横取りにやってきます。
がっちゃん、くろお、キンちゃんと、薬だらけ><
ニックネーム aki at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

抜糸完了

2週間くらいで抜糸、とのことだったので、今日病院に行ってきました。
素人目では、くっついている感じだったけど、時々舐めたりしていたし、お年なので、ちょっぴし不安でしたが、無事抜糸完了手(チョキ)
その後、先生にこれからの事、お話を伺ったのですが、取り残しがあるので副腎による症状がもう出ないのかどうかは、何とも言えない、との事です。後は、血液検査で肝機能のほうがちょっと気になる感じ。。。今のところ、症状らしいものは何もないけど、気をつけて見ててくださいね〜、と言われました。右副腎、2cmもあったんだから、絶対取ったほうが良かったと思っているし、術後のがっちゃんさん、とっても元気だから、これでいいのだ!

最後のリュープリンが12/20頃、それからもうすぐ3ヶ月になるけど、今のところしっぽの毛がやや薄いくらいで、症状らしい症状は出てません〜。このまま副腎が悪さしませんようにー黒ハート

がっちゃんさんの病院通いは、ひとまず終了。今度、フィラリアのお薬を貰いに行く頃、健診かな。
ニックネーム aki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

毎週病院通い

ちび太とおーじろうのワクチン。
家では、えばってる+暴れ者の2匹ですが、典型的内弁慶。
針を刺したら、イヤンイヤンとばかりに腰ふりまくりで手こずりました。
ワクチン後は、特に問題もなし、只今、横で元気に夜遊び中です。

がっちゃんさんも順調。…ですが、傷口をちょっと舐めているので、抜糸が延びるかも…?酷く舐めているわけではないので、全然問題ないんですが、やっぱり多少傷のくっつきは悪くなるようです。
んー、エリザベスカラーが苦手なのか合っていないのか、つけると歩かなくて、這いつくばってしまうんですよね。ここは心を鬼にして(+カラーを上手く調整して)、つけるべきか。数日くらいなら、抜糸遅れてもいいのか。がっちゃんさんに聞けるものなら聞いてみたい猫(足)
ニックネーム aki at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

がっちゃん副腎摘出後2日目

昨晩寝る前に、ドライフード(いつもはブレンドしてるけど、今日はがっちゃんさんが好きなパフォーマンスのみ)をセット。ふやかしもあげてみたけど、どうにもドライのほうが好みらしくてふやかしは食わん!
0時ごろに術後とは思えないくらいの食欲で(それでもいつもの半量くらい?)、バリバリとドライフードを食べてました。
夜中5時ごろ、朝9時ごろとほぼ4〜5時間おきにきっちりお食事しているし、でるものもでてるので、良い感じです。

夕方、抗生物質の注射のため、病院へ。
様子を伝えると、「食欲があるなら、お薬にしときましょう猫(笑)」との事で、もう点滴の必要も無いだろうからと、留置針も抜きました。は、はやすぎでないですか…exclamation×2
聞いてはいましたが、動物を一番に考えたステキな病院なのを、実感しました。

がっちゃんさん、飛んだり跳ねたりしなければ(普段からしないw)問題なさそうなので、またまた一安心です。当面は、エアコンを効かせたぬくぬくなお部屋で、添い寝です。←私の枕元にケージをセッティング
エアコンの効いた部屋で羽根布団をかぶっている人間は、風邪を引きそうです…たらーっ(汗) 暑くてつらいので、薄手のロンT一枚で寝てます。
ニックネーム aki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

がっちゃん副腎摘出

副腎疾患らしき症状から約1年、ほぼ副腎疾患だろう症状から半年(この期間、月1回リュープリンのお注射)、安心してお任せできる獣医さんを紹介していただき、手術となりました。
がっちゃんさんももうすぐ5歳。エコーで肥大しているのはほぼ右副腎だろうという事もあり、なかなか開腹に踏み切れなかったのですが、いつまでも優柔不断なまま、リュープリンで先延ばしもしていられないので、先月通院時に手術を勧められたこともあり、やっと決断しました。

前日午後9時から絶食。
当日は、9時半までに病院入り。
後は、病院にお預けして、結果を待つのみでした。

お預けした後は、
血液検査とCT撮影。
点滴の後、お昼イチバンでの手術。
手術終了の連絡をいただいたのが、14時半ごろ。
結果は、右副腎の肥大。1時間半掛けて取ったけれども、完全には取りきれませんでした、とのことでした。
右副腎という事で取りきれないことは覚悟していたので、無事手術が終わっただけで、一安心でした。(で、肝心のどれくらい取り残しがあって、今後どうなるのかを聞き忘れてしまいました…あせあせ(飛び散る汗) 抜糸のときに聞こう。)
じき目覚めるでしょうとのことだったので、がっちゃんさんに会いに。
4時ごろ行ったときには、目覚めてました。でもまだしんどそうで、痛々しい。先生からお話を聞いて、今日帰っても良いですよ、との事でしたので、診察時間終了の19時に退院車(セダン)

お家に着いて、昨晩から絶食のがっちゃんさんにごはん。といっても、そんなに食欲も無いだろうし、いきなりフードは…?と思ったので、うすーいヤギミルク&フラックスオイル数滴をあげたら、ほぼ完食exclamation×2
まずは一安心です。
ニックネーム aki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いたちの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする